計算大会

1.教育目標

  
豊かな心をもち、自ら学び、心身ともにたくましい高山っ子の育成

 ◆ めざす学校像
  ・ やる気まんまんの高山小 ~活気のある学校~
  ・ 笑顔あふれる高山小 ~温もりを感じる学校~
  ・ 安心、安全な高山小 ~健康と安全が確保された学校~
  ・ 地域と協働する高山小 ~地域とともに歩む学校~


 ◆めざす子ども像
  ・ すすんで学ぶ高山っ子 (知)
  ・ 思いやりのある高山っ子 (徳)
  ・ 健康で元気な高山っ子 (体)
  ・ ふるさととつながる高山っ子 

 

2.基本方針


 へき地・複式教育の特性を活かす教育活動
  ◇全ての職員で全ての児童の指導にあたる。
  ◇地域の環境や条件を活かし、特色のある教育活動を行う。
  ◇基本的生活習慣と各教科等の基礎、基本の確実な定着を図る。
  ◇主体的で、他者とかかわりながら、学びを深める授業を研究し実践する。
  ◇危機管理体制、教育相談体制を強化し、安心・安全な学校生活を保障する。

 

3.学校経営の重点


 (1)学習指導の充実と学力育成
  〇各教科等の基礎・基本の確実な定着
    学力調査の分析と対応、「漢字・計算大会」
  〇学習意欲を高め、他者とかかわりながら、学びを深める授業の展開
    伝え合い、共に高め合う学習の創造・・・毎日の授業
  〇指導体制や指導方法を工夫し個に応じた指導
    ティームティーチングや個に応じた指導、「わたり」による指導
  〇学習習慣の定着と主体的に学習に取り組む姿勢
    家庭学習の習慣化・・・「チャレンジ高山」「自学ノート」
  〇地域の財産「自然・文化・人材」を活用したふるさと教育
    「みどりの道」の活用、米づくり、野菜づくり、石見銀山学習

 (2)生徒指導の充実
  〇基本的生活習慣の定着と規範意識の向上
    あいさつ・返事、そうじ
  〇温かい人間関係づくりと児童の自尊感情の高揚
    高山っ子班活動、「〇〇名人」
  〇ふるまいの育成
    挨拶、返事、履物揃えを徹底する。

 (3)学校図書館教育の推進
  〇読書活動を継続発展させ、豊かな情操と言語能力の育成
  〇学校図書館活用を推進させ、情報活用能力や表現力の育成
    必読書、高山っ子読書、授業での学校図書館活用など

 (4)健康・安全教育の推進
  〇自己課題の克服を目標に、鍛え、高める体力
    教科体育、課外体育、各種大会への参加
  〇健康な生活を送ろうとする意欲と実践力の育成
    「やる気満々タイム」「すこやかキッズ」、学校保健委員会
  〇自分で正しく判断し、安全な行動がとれる能力の育成

 (5)特別支援教育の充実(個性と多様性の尊重)
  〇全ての児童への適切な支援のための体制づくり
  〇研修や研究活動の充実による専門性の向上

 (6)道徳教育 人権・同和教育の充実(個性と多様性の尊重)
  〇特別の教科「道徳」の学習の充実
  〇人権を大切にする風土づくりと、進路保障に向けた取組
    人権週間(集会)、高山小人権宣言、人権の花運動
  〇人権課題・同和問題課題の理解と解消に向けた研修と啓発

 (7)地域や保護者との連携・協働
  〇保護者、地域との連携強化
   地域の人材、施設等との連携充実を図る。
  〇信頼され開かれた学校づくり
    地域や保護者の声に耳を傾け、共に子どもをそだてる。