• オキナグサの保護活動  北三瓶小学校では,平成17年からしまねレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に選定されている「オキナグサ」(キンポウゲ目キンポウゲ科)の保護活動に取り組んでいます。

     5月:学校の花壇で育てているオキナグサから種子を採取する。
        昨年種をまき芽吹いた苗を大きなポットに移植する。
     6月~9月:毎日水やりをし,成長を観察する。
    10月:三瓶周辺小学校とともに西の原に80株ほど植栽をする。

     10月に植栽する苗は,前年の5月に種まきしたもので,1年5カ月の間学校で世話をします。