55年以上続く本校の伝統的な活動です。校区内から産出される良質の粘土を使用し、作陶から素焼き、本焼きまでを行います。校内に登り窯があるのも特徴です。素焼き・本焼きでは、生徒が地域の方や保護者の方と協力し窯の当番をします。本焼きでは、窯の温度を1200度まで上げます。6月に作陶を行い、できあがった作品を手にするのは9月です。自分で作った作品を目にする瞬間はとてもドキドキします。
 今年も6月12・13日に作陶を行います。今年もどんな作品ができるのかとても楽しみにしています。

登り窯

校舎の横に建てられた窯芸棟の登り窯です。

作品1

作品3

作品2

作品4