小・中合同 三瓶山登山遠足 

 5月に予定していた小・中合同三瓶山登山遠足は雨天のため延期となっていました。

そして実施日の10月22日(金)の朝,ポツポツト雨粒が…。天候が心配されましたが,子どもたちのパワーで登るころには雨も上がり,元気よく出発しました。

 登っていると,蜂に刺されるというアクシデントがあり,交流の家の方にアイスバックを持ってきていただき,患部を冷やしました。腫れが引き,子どもたちの登りたいという強い気持ちもあったので,先頭集団から1時間程度遅れましたが登山を続行することにしました。登っていると,先に頂上についていた中3が迎えに来てくれ,あともう少しで頂上だと励ましながら登ってくれました。そして頂上に近づくと,「がんばれ あと もうちょっと」という声が聞こえてきました。先に登っていた仲間が拍手で迎えてくれました。 

 朝の雨がうそのような天気,そして頂上からの景色は絶景でした。

 小学生にやさしく声をかけたり,危ないところで手を貸したり,中学生のもつやさしさが小学生に伝わる遠足でした。

 1