地域の方と一緒に 5月13日

 田植えに必要な道具出しや,ばばひきで植える場所の印つけ等の準備から活動が始まりました。

 地域の方に苗の植え方を教わり,班ごとに田植えを始めました。小学生や地域の方と会話をしながら,楽しく苗を植えていました。

 今年,中学3年生は機械を使って田植えを行いました。手植えと機械での田植えと経験することができ,両方のよさを味わうことができました。

 班ごとのふりかえりでは,「作業をしていくと楽しくなってきた。」「山村留学センターの田んぼと水の温度や土の硬さが違って面白かった。」など感想を言っていました。

 米作りには八十八の手間がかかると言われています。地域の方の協力があっての『お米学習』であることを改めて感じました。

 13

26

45