23日の土曜日に、久手の海で浜そうじと地引き網が行われました。久手小学校では毎年恒例の行事で、漁協の方々にご協力をいただいて行っています。

浜そうじ

 全校でたてわり班に分かれ、浜そうじをしました。浜には身近にみられるゴミをはじめ、外国の文字が表示されているゴミや大きな流木、瓶のかけらなど多くのゴミがありました。約30分間、子どもたちは力を合わせて浜をきれいにしていきました。これからも久手の海をきれいに守り続けてほしいものです。

 

浜そうじ 浜そうじ 浜そうじ

地引き網

 浜そうじの後は、3,4,5年生が伝統的な漁法である地引き網体験をしました。用意された2本の綱を、力いっぱい引っ張って網を引き揚げようと頑張りました。引き揚げられた網には、イシダイやトラフグ、アカエイやサカタザメなどたくさんの魚がかかっており、子どもたちは興味津々に観察をしました。

 

地引き網 地引き網 地引き網